ヤーマンオプテイマハンド脱毛器

脱毛とシェーバーどっちもOK!!

あなたはこれまでにこんな脱毛器を見たことがありますか?

 

脱毛器としても活用できるし、電気シェーバーとして男性に使ってもらうこともできる、
全く新しい画期的な家庭用脱毛器「ヤーマンオプテイマハンド脱毛器」

 

脱毛とシェーバになる ヤーマンオプテイマハンド脱毛器

 

とても広範囲に渡って、お肌の面積を一気に脱毛することができる優れもの。
特徴的なデアルヘッドで、新しい最新のバージョンのものが登場しました。

 

このヤーマンオプテイマハンド脱毛器は、
ディスク3枚によってとても手っ取り早く施術をすることが可能に。。。
さらに、脱毛ヘッドには2つのローラーを使い、それぞれが間逆の方向に回転することにより、
お肌をしっかりと押さえつけながら脱毛時の痛みなどを極力抑えてくれるんです。

 

しかも、
毛を剃りたいときにはシェーバーヘッドを交換するだけで簡単にシェーバーモードに変更することが可能。
気軽にいつでも好きな方法で、毛の処理をすることができるようになったんです!

 

とっても手で持ちやすい構造に、スタリッシュでデザイン性に長けている魅力・・・
そして、レーザー脱毛やフッシュよりも簡単に素早く扱うことのできる機能性。

 

ヤーマンオプテイマハンド脱毛器はかなりオススメです!

 

PR:お得な料金でプロの脱毛を望むならTBC系列のエピレ♪
銀座カラー 月額 専門店で全身脱毛をするなら初月250円のフルコース!
最適の求人は転職エージェントの中に眠る!最高の人生を最高の職業で

毛抜きを使って埋没毛ができてしまいました

20代前半の頃、会社の制服が半袖で少しでも腕を上げると脇が見えてしまうため毎日カミソリで脇毛を処理していました。
ですが毎日剃っていると皮膚まで削ってしまうのか、週の後半には毎回毛穴から出血する事態になってしまったので自分で毛抜きを使って脇毛を抜くことにしました。

 

脱毛器を買えばあっという間に処理も終わるのでしょうが、当時は脱毛器の値段も高く手が出せないため、一本一本脇を凝視しながら時間をかけての作業でした。

 

毎日剃って処理するよりは根元から毛を抜いていくので脇がツルツルになりますし、毛の伸びも遅いのでだいたい1週間に1回のペースで毛抜きを行っていたのですが、それを繰り返しているうちだんだんと新しく生えはじめてきた毛が埋没し始め、ピンセットを押しつけても掴めない状態にまでなってしまったのです。

 

一度埋没してしまった毛はある程度の長さまで伸びないと抜くことができないため、その部分だけ黒ずんでいるように見えてしまいます。

 

全く毛がない状態の肌にぽつぽつと黒ずみがあるとどうしても目立ってしまうので仕事中は脇が見えないようにするのも大変でしたし、職場のロッカーで着替えをする際同僚に脇処理し忘れてるよと笑いながら言われたこともあり非常に恥ずかしい思いをしました。
毛抜きでのムダ毛処理は目も神経も使いますし、下手をすると余計汚く見えてしまう可能性もあるので気をつけた方が良いと思います。

更新履歴